カテゴリー別アーカイブ: インプラント

インプラント修復

明日 の インプラント修復 の 【模型】 です。

上顎  全部  が  インプラント です。

 

さっき

インプラント 18本

セット の 患者さん

だった ン です

あっけなく

順調 に

インプラント に セラミック クラウン

セット できました。

 

歯型 採り してから

セット まで

私は

洋服 で 例える と

【仮縫い】 に 相当 する 手順 を

シツコク  行います。

 

歯科材料 の 特性上

【寸法補正】 が 必ず 必要 だから です。

 

プラス マイナス 0 で あれば

合着用セメント の 入る 隙間 ありません から。

 

と 云って

グスグス の クラウン は

トラブル発生機!

 

そんな こと

素人 でも 判り きって ます。

 

だって

歯科治療 した ところ ほど

悪く なって いません か?

 

オカシイ でしょう?

治した ところ ほど 悪く なるって?

 

だから

歯科治療 は

ステップ  ステップ を

確実に 踏んで!

歯科医師 の 側 が

根気よく

コツコツ 仕事 しなきゃ

そんな 姿 を

若い 先生方

観て くれたら イイなぁ!

インプラント修復 の 基本

この頃

転院 されて

お越しに なられる 患者さん の 中に

インプラント治療 の 途中 で

と 云う

ケース が 度々 遭遇 いたします。

昨今 の インプラント治療。

開発者 である ブローネマルク博士 の 崇高な 精神。

どこ 吹く 風

と 云った 感 を 覚える の です。

商業ベース の 安易なる 治療手順 ほど

恐い もの は ありません。

アバットメント ホルダー

アバットメント スクリュー

インプラント修復 に 於いて は

必須 な 部品 です。

口腔内 にて

インプラント本体 に アバットメント を 装着 して

こそ

クラウン修復 できる の です。

仮歯 を 口腔内 の アバットメント に 装着 します。

仮歯 を 使って

徐々に

インプラント に 咬合圧 を 加えて

骨 堅め を 行います。

全て の 【芸事】に 於いて

【基本】を 厳守 する こと。

コレは

プロフェッショナル の 【基本】 だと 思う の です が。

インプラント の 除去手術

さっき

インプラント の 除去手術 して ました。

言っとき ますが

私の した インプラントでは ありません よ!

コレだけ

インプラントが 普及すると

インプラント除去 って 多く なった ので しょうか?

【インプラント除去器具セット】

と 云う 便利な 道具も 販売されて ます。

メーカーから 頂いて

実際に 使用したら

よく 出来て ました。

が、

敵も アッパレ 凄まじい!

コレらの 器具では 対応できない

自己流インプラント手術が 目白押し。

インプラント手術 マニュアル

インプラント修復 マニュアル

凌駕する どうしてインプラント修復が 増えました。

で、

今日の インプラント除去手術も そう でした。

はなから

インプラント除去器具セット は 使えない のは

レントゲンから 明らか。

トレフィンバー と云う

恐ろしい ドリルも 在る ん ですが

コレも

今日の 症例には 使えない。

何故?

使えば

骨の 内側が 折れる から です。

骨 と インプラントの 関係を

上から 眺めて 考えた!

メリーダイヤ と云う ダイヤモンド バー。

私が ダイレクトボンディング修復の 際に

好んで 使う バー なんです。

コレを

インプラントに 沿わせて

突き 刺してっ!

あ~ 恐ろしい!

私ら 保存屋 は 指先感覚 鋭敏 なんです。

削りながら

フ~ン?

今日

除去した インプラントは 本来は 優れた 製品なんです。

私も 大いに 評価する

ストローマン の ティッシュレベル の インプラント です。

ただ、

この インプラントは

ベテラン が 使うべき 製品 なんです。

ただ、

お金持ち が お金に あかして

本来なら 手に余る スーパーカー 買う でしょっ?

乗り越なせ ないのと 同じ。

ストローマン の ティッシュレベル を 使いこなす のは

難しい の です。

技工も その辺 の ヘボ自称インプラント専門技工士 じゃ

造った 本人も

何処が 悪い のか?

判らない ほど マニアックな インプラントです。

で、

除去した インプラント。

先端 の ドーム形状部分で 折れて ました。

最終的には

ミラー の キュレットで クルン と

回して 外し たの です。

いろんな インプラントが 製品化され

世に 出て いますが、

びっくり するのは

自称インプラント専門医 が

次から次 へと

雨後 の 筍 の ように 出て くる こと。

こういう 歯科医師の ホームページの 共通項は

インプラント成功率 100 パーセント!

そりゃ そうだ。

だって

他に 転院してるん だ もの。

いい気な もん だっ!

 

心地良さ って ひと それぞれ

今朝は

ブリッジ修復 の ための 前準備。

プロビジョナル レストレーション

いわゆる 【仮歯】 の 歯型 採り から

1日が 始まります。

この 治療

優に 3時間半 は かかり ます。

私 の ブリッジ修復は 慎重なの です。

で、

昼休み 抜き で

次は

他医院 からの 転院 の 患者さん。

インプラント の 撤去手術 です。

本当に モッタイナイ!

除去すべき インプラント の 前後には

既に

数ヶ月 前に

私が 新たな インプラントを 埋入し

カスタムメイド の アバットメントが 装着済み。

インプラント って

埋めれば 良い と云う 代物では ありません。

噛み合わせ

キチンと 診断して なきゃ

ただの 金属の ボルト でしか ありません。

今日の 診療は

こんな ところ で しょうか?

明日から

再び

飛び飛び 出張 スケジュール。

この 忙しさ が 心地良い!